今日のオンライン英会話レアジョブ体験 92回目

ビジネス

こんにちは、ちくわぶです。

オンライン英会話レアジョブ、ビジネス英会話コースを契約して、実際に受けた感想や印象についてシェアしています。

うーん。仕事が繁忙期に入ってしまい、三日間の空きが空いてしまいました。

おかげで、ブログ更新にも影響が出てきてしまいました。

今回は平日に受けられなくなってしまい、土曜の休みの朝10:30から今回は受けました。

今日のレアジョブの先生

講師歴3年4ヶ月の20代の先生です。

初めて予約する先生ですが、講師歴も長いですし、自己紹介の音声を聞いても問題なさそうなのでしたので予約。

3年4ヶ月というと私の経験ではレアジョブの中でもベテランな方だと思います。

実際、丁寧で的確なアドバイスを頂くことができ、レッスン後はブックマーク講師に登録させていただきました。

レアジョブ講師の方との時差は1時間(日本の方が早い)

レアジョブ講師の方は基本的にフィリピンの方です。

日本との時差は1時間で日本の方が早いです。

今回10:30から予約しましたので、レアジョブ講師の方からすると9:30からとなります。

講師全員の予定までは確認してませんが、やはり日本時間10時以降になると空いてるコマ数が多くなる印象です。

試しに今、翌日の日本時間の朝6:00〜6:30開始希望で検索してみると一人しか講師がいらっしゃいません。(ビジネス英会話コースのみ)

しかし、日常英会話コースを含めた他のコースも見てみると51名の方から予約できます。

朝活でレッスンを受けたい方でも大丈夫そうですね。

レアジョブの今日の課題

プレゼンテーションに対し意見のやりとりを行う課題でした。

いつもと同じく約30分程度の予習を行って臨みました。

最近はレベルも上がったためか、言葉の表現にもダイレクトに伝える言い方から、ニュアンスを含めた言い方が増えてきた気がします。

例えば、”She is smart” だけでは「彼女は賢い」というだけですが、「彼女は賢いようだ/賢いかもしれない」といった言い方だと以下のようになります。

  • She seems to be smart.
  • She may be smart.

これが直接課題に出たわけではありませんが、情報に程度を表したりといったニュアンスの違いを含める表現が増えた気がします。

なんとか英単語を並べて伝えるレベルの私の英語力だと、ここら辺から難しいというか単語のチョイスに悩み出すところかもしれません。

でも、表現力が身に付けば、相手に【情報を伝えるだけの会話】から【感情を含めた会話】へステップアップできそうです。

間違った発音の癖には注意

今回発音にちょっと苦戦してしまったのが “informaftive”(形容詞) の”a”の発音です。

正しくは文字通り “a(ア)” で「インフォマティブ」といった発音になります。

ただ、私としてはどうしても “information” 「インフォメイション」という発音が強く記憶されているので、「インフォメイティブ」とつい発音してしまいます。

特に文章上で “informative” が出てきてしまうと勢いで誤った発音をしてしまいがちです。

やはりこの点は講師からも指摘を受けました。

“His information is informative!” とかもう10回くらい発音練習した方がよかったかもしれません。

今日のレアジョブFeed back

OVERALL SCORE : 4
Could understand the goal and expressions clearly.
Could use expressions fluently.

やりました!フルスコアです。

でも、自己採点的には流暢に言葉が出てこなかったな〜と感じる所がありこのブログを書きながら復習させていただきました。

Feed backでは講師の方より「フリーディスカッションで自分から積極的に意見を言えたのがよかったよ」と言ってもらえたので、この点が加点されたんだと思います。

レアジョブには【無料体験】があります。

私がレアジョブで受けているのはビジネス英会話コースといって月1万円程で毎日レッスンを受けられると言うコースです。

他にもリーズナブルな値段で日常英会話のコースもあります。

別記事にてレアジョブについてまとめていますのでご参照ください。

【無料体験】ができますので、まだ試していない方は是非試してみてください。
レアジョブを無料体験して契約【オンライン英会話】

ブログランキングに参加中です。応援お願いします!↓


英会話ランキング
タイトルとURLをコピーしました