趣味の資格なら自宅で受けても十分取得できる。

ビジネス

趣味で資格取得となるとやる気が出ない、、、

「勉強」と捉えてしまうと重たく感じますよね。

そんな時は【勉強の時間も趣味として行う】という気持ちの切り替えがお勧めです。

例えば【教材を読むのではなく、趣味の雑誌やコラムを読むつもりで】といった感じです。

この記事では、せっかくの趣味を資格にしても大事なのは【趣味として楽しんでやること】について記載します。

課題:「資格勉強」となるとモチベーションが下がる。

好きな趣味でも、その「資格勉強」となるとモチベーションが上がらないというものですね。

また、趣味なので別に(苦労してまで)資格を取ろうとは思わないというのもあります。

資格取得を希望するかは本人次第です。

でも「やれば資格を取得できるなら?」という条件があれば多くの方が資格を取りたいとおもうのではないでしょうか?

趣味の資格なので別に仕事や収入には直接的に影響しません。

それでも取りたい方向に気持ちが傾くならその資格に興味関心があるということです。

趣味の資格なら自宅の学習でも十分取得可能

私は、車の運転免許以外で4つの資格を持っています。

そのうち1つは学校で受けたものの落ちてしまい、翌年、自分で参考書を買って再試験で合格。

他の試験も書籍を買って自宅で勉強して合格しています。

その経験からいうと、難易度の高い国家資格といったものでなければ、自宅での勉強で十分合格できます。

つまり、お勉強の難易度としてはそこまで高くはないということです。

受験勉強ではなく趣味の一環としてテキストを開く

仕事のために取る資格ではないので、目的として「趣味」が先にくるようにすると良いです。

さあ!勉強だ!机に向かって家族には声かけないようにしてもらおう!

といった意気込みというより、

食事も終わったしソファーでティーブレイクしながらテキスト読んでみよ。

という感じです。

ファッション雑誌を眺めるつもりでテキストを開いて、自分の好きなトピックを読んだりします。

自分の好きな趣味の本を読んでいるのに楽しめてなければ本末転倒ですよね。

気になったところは線でも引いておけば良いです。

そうすれば読めてないところがどこなのか後から振り返ることができます。

自分のタイミングで受けられる資格が良い

通信講座の資格では自宅で受けられて、しかも、受けるタイミングも自分で決められるというものがあります。

試験日を選べるって試験を受ける側にとっては相当有利ですよね。

散々準備してから試験に挑むことができます。

でも、ダラダラしちゃうので、自分で「この日を試験日にする!」とした方が目標設定ができて実際は捗ります。

まとめ

  • 難易度の高い国家資格でもなければ自宅勉強でも合格可能。
  • 資格の勉強というより「趣味」の雑誌を読んでる感覚で。
  • 試験日を決められる資格はかなり有利

といった点がこの記事のまとめです。

もちろん資格試験なので一定の努力は必要です。

でも「受ければ資格が取れるなら欲しい」という思いがあるのであれば、その資格に関心があるということです。

その資格取得自体を楽しんでもらえたらと思います。

別記事で紹介しているラーキャリも試験日を自分で決められるのでお勧めです。

もし落ちてしまっても再試験は半額程度になり無駄にならない点もお勧めです。
ラーキャリ通信講座なら最短3週間で資格取得

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします↓


資格・スキルアップランキング
タイトルとURLをコピーしました