自粛ムード中、通信講座で資格取得は理に適ってると思う話

ビジネス

こんにちは、ちくわぶです。

コロナの影響で大学や仕事でもまだ自宅で学習・テレワークという状況ですね。

ポジティブな意味でオンラインで自宅”でも”作業できるという新しいスタイルを経験することは良いことだと思っています。

一方で、家にいて通勤・通学時間がなくなった分、どう価値的にするか?と言う点はまだまだ検討の余地があると思っています。

その一つの方法として、コロナでむしろ浮いた資産(お金・時間)があるのであれば、通信講座を受け、できれば資格取得すると言うのが理に適っていると感じています。

仕事の合間に英語アプリ・ポッドキャスト

別記事で仕事の合間に英語アプリ・ポッドキャストで気分転換する記事を記載しました。

実際、私も合間に英語アプリで気分転換しています。

コロナが落ち着いたらTOEICスコアを更新してやろうと思ってます(笑)

これはこれで良い方法と思っているのですが、隙間時間の利用という意味では今まで通勤中にやっていたのと大差ない気もしています。

もっとまとまった時間が空いたのであればより価値的な時間の使い方がないものかと思っていました。

通信講座がホットになるかもしれない。

仕事の合間にやるというわけには行かなないかもしれないですが、在宅勤務のメリットを活かすなら通信講座が良い気がしています。

  • 通勤・通学の時間が浮いた分でキャリアアップ。
  • もともと自宅で勉強するようにできている。
  • どこにも行かなくても資格が取れる。

パッと思いつくメリットでもこれだけあります。

特に自宅(あるいは図書館でも)で勉強することを前提に教材が整っているので、今の様な自粛ムードの中ではぴったりという気がします。

失費が減って黒字化した人もいるのでは?

人によると思うのですが、自粛ムードで遊びに行ったりしてないのであれば浮いたお金もあると思います。

もちろん、コロナ禍の影響は私も受けていますが、外食が減ったり、旅行も取りやめ、職場の飲み会もなくなりました。

全員がそうだとは思っていませんが、損益が減った分、家計の黒字化が発生している人もいると思います。

時間が余っている人もいるのでは?

もう一つ余剰が発生しているのは「時間」です。(これも全員とは言えませんが)

大学の講義もオンライン、仕事もオンライン化して、通勤・通学時間が浮きました。

それに伴って半ば強制的ではあるものの慣例的な作業が減り、より能率的な過ごし方に変わってきました。

ここで浮いた時間をただ浪費しているのは本当にもったいないです。まさに人生の無駄遣いです!

通信講座は理に適っている。

そもそもオンラインも「通信」です。

私の仕事では各種セミナーは当然の様にオンラインです。これも一種の通信講座でしょう。

ただ、セミナーを受けて意義があったとは思っているのですが、結果として残る”物”がないのはちょっと寂しいですね。

その点、資格取得のための通信講座であれば「資格」が残ります。もちろん合格前提の話ですが。

この差って大きいですよね。

いずれはコロナ禍もワクチンなどにより収束を迎えた時、大きな差になっていると思います。

学生の方であれば、将来の仕事に即した資格取得を目指すのも良いですし、趣味を充実させるための資格取得というのも良いと思います。

むしろ社会人になってから趣味のために時間を裂く方が大変です。

すぐ始められて短期間で結果が出やすいものから挑戦

いきなり難関資格に挑戦しても良いのですが、通信講座になれていない方であれば、とっつきやすく短期間で結果が得られるものから挑戦するのがいいですね。

難関資格に挑戦して試験前に挫折してしまうより、短期間の通信講座で継続できるか試してみる感じです。

その結果、資格取得という成果物が得られれば達成感も湧きます。

ちなみに、趣味の資格でも就職で役に立ちます。特に面接では話のネタになるんですよね。

趣味の資格であれば、熱弁奮って面接にのぞめます(笑)。

私の過去記事で、通信講座について紹介しているものがありますので、こちらも是非ご参照ください。

【ラーキャリ】通信講座なら自宅で最短3週間で資格取得!費用と取得資格を紹介

タイトルとURLをコピーしました